開業支援、業務用酒販売
お問い合わせ・ご注文は
ホーム お問い合わせ 個人情報の保護方針

繁盛店へのお手伝い 飲食店様の開業支援と業務用の
お酒は海老七におまかせください。

出店時のコストを抑えたい方に!こんな時代だからこそ費用を安く出店したい方にお薦めなのが居抜き物件です。店舗内の内装や主要な設備が整っているため初期費用を低く抑える事ができます。また改装や大掛かりな工事をする必要がなく短期間でオープンが可能です。

居抜き物件のススメ飲食店を開業するにあたり、まずどこに出店するのかを考えなくてはなりません。立地や物件の調査、市場調査を始め開業資金や運営費用がいくら必要でいくら収益が見込めるのかあらかじめ充分な計画を立てる必要があります。まずはご自分に合った物件をタイミング良く見つける事から始まります。そこで数々の情報をリサーチしている海老七だからこそ出来る居抜き物件での出店をお薦めしています。

メリットその1:改装費・設備機器等にかかる初期費用を低く抑える事が出来る
出店費用のうち最もコストがかかる水廻りの設備、空調やボイラーの設備をそのまま使用し、自分のコンセプトに合った内装へと改装するだけでご自分の店を出店する事が可能です。何もないスケルトン状態の空き物件への出店と比較し、開業費用の全体で最大約6割程度の初期費用を抑える事が出来ます。


メリットその2:利益が出やすい経営へ導きます
初期費用が低いと損益分岐点も低くなります。開業費用を半分で抑えることにより、返済金額が少なくなり、毎月の支出を抑えるとによって利益の出やすい経営が実現します。
投資回収期間を短くする事で事業が成功する速度がアップします。


メリットその3:短期間でオープンが出来る
既存の設備を使用する事により改装への工期が短縮され、短時間でのオープンが可能です。
賃貸契約を結ぶ事により発生する空家賃のロスを無くし、早い段階での運転資金が確保出来ます。

 

メリットその4:居抜き前の店舗の固定客を確保する可能性
業種が同じであればサービスの内容次第で居抜き前の店舗の固定客をそのまま引き継ぐ可能性もあります。

→しかし居抜き物件が全て良いというわけでもありません。
・店内のレイアウトがほとんど変えられない
・構造的な制限を受けてしまう
・老朽化やて前の店舗のイメージをそのまま引き継がれてしまう等の問題も発生します。